皆さんこんにちは!こんばんは!おはようございます!
今回で2度目のブログ担当になります、田村です!😊

前回ご紹介した、自宅で出来る最強腹筋トレーニングはいかがだったでしょうか!?
今回は、簡単で最強の「腕トレーニング」を3つご紹介致します!

スタンディングダンベルカール

やり方
1.手の平を上に向けてダンベルを握る。
2.体より少し前で肘を固定し、少し肘を曲げる。
3.両手同時にダンベルを持ち上げる。
4.ダンベルが上がりきったら、少し肘を曲げた状態まで戻す。

ポイント
・肘を支点として動かす。
・反動を使わずにダンベルを持ち上げる。
・肘を伸ばしきらないで行う。(伸ばしきってしまうと負荷が抜けてしまう)

セット数
10~15回を3セット、休憩は30~60秒を目安に行いましょう。
慣れてきたら、レップ数やセット数を増やしましょう。
ダンベルを持ち上げた状態を数秒キープするのもおすすめです!

スタンディングダンベルカールは力こぶ(上腕二頭筋)を鍛えられるトレーニングです!
ダンベルさえあれば簡単に行えるトレーニングなのでおすすめです!🔥🔥🔥

リバースプッシュアップ

やり方
1.椅子、ベンチなどを用意する。
2.両手を肩幅程度に広げ、肘を伸ばしたまま手を着ける。
3.足を伸ばし、かかとと手で全身を支える。
4.肘を90度になるまで曲げる。
5.肘を伸ばした状態に戻す。

ポイント
・肘が外側に開かないようにする。
・目線は正面に向ける。

セット数
10~15回を3セット、休憩は30~60秒を目安に行いましょう。
慣れてきたら、レップ数やセット数を増やしましょう。

リバースプッシュアップは腕の最も大きい筋肉である、上腕三頭筋だけでなく、
三角筋も鍛えられる、超おすすめのトレーニングです!🔥🔥🔥

ダンベルフレンチプレス

やり方
1.椅子やベンチに座る。
2.ダンベルのウエイト部分を両手で持って、頭の後ろに持ってくる。
3.肘を曲げた状態から、ダンベルを上に持ち上げる。
4.限界まで上げたら、肘を曲げた状態に戻す。

ポイント
・背筋を伸ばして行う。
・肘の位置は常に固定する。

セット数
10~15回を3セット、休憩は30~60秒を目安に行いましょう。
慣れてきたら、レップ数やセット数を増やしましょう。
また、下ろした時に数秒キープするのもおすすめです!

ダンベルフレンチプレスも上腕三頭筋を鍛えられるトレーニングです。
やり方もシンプルで、確実に上腕三頭筋に効かせることができる種目なのでおすすめです!🔥🔥🔥

今回は簡単で最強の腕トレーニング3選をご紹介させていただきました!
筋トレ初心者から上級者まで、幅広く行うことができるトレーニングですので、是非試してみてください!🔥🔥🔥🔥🔥🔥

  • 〒355-0013 埼玉県東松山市小松原町11-1 西友東松山店2階
  • アクセス
    東武東上線 東松山駅 東口からバス「マイタウン巡回」または「熊谷駅」行き上沼停留所から徒歩3分