みなさんこんにちは!東松山店の石田です!

今回はお尻周りのトレーニングについて書いていこうと思います。

お尻のトレーニングというと、女性が主に行って男性はあんまり…っていうイメージのある方もいるのではないでしょうか。
でも実はお尻の筋肉というのは普段歩いたり、階段を上ったりと日常生活で常に使われていて、身体のバランスを保つ重要な役目を持つ筋肉になっています。
なのでこの筋肉が弱くなってしまうと他の筋肉で補助してしまうので全体的に疲れやすくなってしまいます。
自粛期間で運動をしなくなって最近疲れを感じるなーと思う方には特に鍛えて頂きたい筋肉になります!💪💪

お尻の筋肉の説明についてはここまでにして、早速トレーニング法を紹介していきます

ジムでしたいトレーニング

1、バックエクステンションを使ったトレーニング

まずパッドまでの長さの調整を行います。
今回はお尻を狙ってトレーニングを行う為、パッドの位置を腰の下に来るように調整します。

足はつま先を外側に向けて置きます。

ここで上体をゆっくり起こしていくのですが、勢いと背中の力は使わずにお腹に力をいれて足の付け根をパッドに押し付けるような感覚で行うとお尻に効いているのが分かりやすいと思います。

こちらを12~15回を3セット行いましょう!

2、バーベルを使ったトレーニング(スモウデッドリフト)

足を肩幅以上に大きく開く。
つま先を外側に向け、肩幅と同じ幅でバーを握る。


足とお尻にしっかりと力を入れて立ち上がり、しっかりと胸を張る。


こちらを10回3セット行っていくのですが、身体を起こした状態から戻すときに背中が丸まってしまうと腰を痛めてしまうのでしっかりと胸を張りましょう!

家でも出来るトレーニング

1、ワイドスクワット
足を肩幅以上に大きく開き、膝を外側に向けてしっかりとお尻を落としていきます。

その状態から立ち上がるのですが、お尻に力を入れるのを意識して立ち上がります。

こちらは12回~15回を3セットを行いましょう!
もしチューブがあれば太ももの辺りに付けることで負荷をかけられるので挑戦してみましょう!

2、バンドウォーク
両膝の上にチューブを引っ掛け、軽く膝を曲げます。
チューブがしっかりと張るように足を開き、なるべくチューブが張った状態のまま横に歩きます。

この時、腰の高さは一定にして行いましょう!
片側10回ずつを2セット行いましょう。
このトレーニングは常にお尻に負荷を掛け続けることが出来るので、初心者の方でもしっかりと効かせることが出来ます。
なので普段トレーニングをしていて全然お尻に筋肉痛が来ない!って方は是非一度試してみて下さい!

今回は4種目紹介させて頂きました!
この種目以外にもまだまだトレーニング法はありますので気になった方は是非スタッフまでお声がけ下さい😄


8月の定休日のお知らせです!
8月は5,12,13,14,19日がお休みになります。

お盆休みがある為いつもよりお休みが多くなっているのでお気を付けください!

  • 〒355-0013 埼玉県東松山市小松原町11-1 西友東松山店2階
  • アクセス
    東武東上線 東松山駅 東口からバス「マイタウン巡回」または「熊谷駅」行き上沼停留所から徒歩3分